人気ブログランキング |

Rockバンド騒音寺の裏ツアー日記&騒音寺についてを、スタッフ目線から見た裏ブログ


by so-on-g5
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2008年 11月 27日 ( 7 )

怒涛の3日間!

6月半ばに、Fuji Rockへの出演決定の連絡があり、意気揚々とテンションも上がってきていた騒音寺。そんな彼等が更に勢い付いたのが、7月前半の3日間のLiveだったんだと思います。
7月3日渋谷DUOで行われた『LEGEND OF ROCK VOL.35 ブライアン・ジョーンズ追悼 THE ROLLING STONES FESTA 』に、“The PRIVATES”、“THE FOOLS”“THE BEGGARS ”と共に出演。東京でのこういうイベントというのは、中々参加する機会が無かったので、良い経験となりました。
翌日7月4日下北沢club Queでの“SCOOBIE DO”との2バンLive!! 京都に住んでいる騒音寺のメンバー&スタッフ、取材といわれても中々すんなりとはいかなく、この時のように、東京でLiveがある時に、リハーサル後や、本番直後であったり、打ち上げ場所で平行して行われたりと、忙しい中で行われることが多いんですが、3本もの取材をこなしながらで、分刻みな中、最高のLiveをやってくれました。Liveのレポートが、エキサイト・ミュージック・モールコチラに記載されているので、見てみてください。
f0194704_23265748.jpg私の撮った携帯写真では、チョット伝わらないでしょうが、7月5日川崎club CITTA'でのLiveは、とにかくスンゲェ~!!の一言でしょう。この日のLiveも裏話でいうと、プロモーション用のLive映像が要るので、とにかくLive感を出して欲しいんで!という依頼に基づいてやったんですが、見た方は覚えがあると思うんですが、のっけから前転・側転での登場に、終始ハデなアクションありーの、メンバー全員が躍動感溢れる凄いLiveで、お客さんから『こんな凄い騒音寺、はじめて見た!』って、言われるくらいアッパーな責め責めな状態で、30分に全力投球した感じでしたね。この時の短時間に出し切るテンションっていう経験が、フジロックでも活かされていたのやと思います。

追記としては、この日岡ちゃんの髪の毛を切りに行き、前髪を作りました・・・。
by so-on-g5 | 2008-11-27 23:40 | 懐古録

凄いツアーバス!?

6月に入って騒音寺は、物凄い方とまた共演できました。
6月22日神戸VARITで、ZIGGYの森重さん率いる“The DUST'N'BONEZ”との共演です!!
森重さんは、本当に気さくな方で、楽屋でも騒音寺のメンバーと一緒に雑談してくれたり、写真をお願いしても快諾してくれたりと、感動の連発でした。何よりも、あのグッドシェイプな体!!凄いです!最近ステージでのなべちゃんのメイクは、この時の森重さんの影響やと思います・・・だって一緒なんやもん(笑)。
f0194704_2257237.jpg
ホンマにびっくりしたのが、撤収作業に入って会場に横付けされた大きなBUS!?写真を撮っておけばよかった~(悔)本気で大きなバスなんですよ!メンバー・スタッフ・機材一式全てその1台での移動だそうです。
いろんな意味で、大きさを感じました・・・。
by so-on-g5 | 2008-11-27 23:01 | 懐古録

R&R博徒ツアー

騒祭を皮切に『R&R博徒ツアー』を決行しました。
5月16日岡山CRAZY mama 2nd.room5月17日博多エキマエ音舗で、今回もお世話になりました“博多ザ・ブリスコ”との共演、翌5月18日小倉FUSEと、西方面を周ってきました。
5月21日京都 拾得では、5月4日の磔磔で片山君からの急遽んもお誘いで、FM-αステーションの「ブレイカーズNIGHT」のLive収録に参加させて頂き、片山君のパーソナリティ姿を拝見することが出来ました。
5月24日宇都宮KENTでのイベントに呼ばれ、“RADIO CAROLINE”と再び共演。楽屋では、和気藹々と会話がなされていて良い感じでした。翌日5月25日下北沢club Queでのワンマンまで駆け抜けました。
f0194704_22424392.jpg

この黒の『R&R博徒《騒音寺》見参!』と下の赤のヴァージョンを販売してました。
f0194704_22441825.jpg

先日の11月13日神戸VARITで、怒髪天の清水さんが、ステージで着てくれていたんですが、メッチャ嬉しかったです!!
by so-on-g5 | 2008-11-27 22:54 | 懐古録

騒-Gaya-祭’08

『騒~Gaya~祭』を東京でもやって下さいよ!というご意見から、今年はやっちゃいました。4月25日新宿red cloth・共演“毛皮のマリーズ”を皮切りに、4月26日新宿red cloth・共演“BAZRA”、この両日はナント!FM-SAGAMIのLive中継録音があり、後日放送されたりしました。4月27日名古屋TOKUZO4月29日大阪Fandango4月30日堺FUZZ5月1日神戸STAR CLUB・共演は、この日
から名前を変えはりました“倭製ジェロニモ&ラブゲリラエクスペリエンス(現在:倭ジェロ)”、
f0194704_21513648.jpg

5月3日京都 磔磔・共演“ハッチハッチェル”、“スリーセブン”の昔からの仲間達と、5月4日京都 磔磔・共演“うつみようこ&YOKOLOCOBAND”、ソロ弾き語りで参加してくれました“片山尚志”、5月5日京都 磔磔・共演は”サイクロンズ”、そして、この騒祭を
最高なカタチで締めくくってくれた、最高のパフォーマンスLiveを披露してくれた“KIBG BROTHERS”です。
f0194704_226673.jpg

今回は、5月6日京都 拾得での後の祭まで『R&R博徒~~東海道凶状旅!』と、名をうって開催しました。最後の拾得に来て頂いたお客様には、サイン付きのメンバープロマイド(笑)みたいなものをプレゼントさせていただきました。クジ引きスタイルでの配布で、誰のが当たるか分からない状態で、ガッカリされた方から喜んでおられた方まで様々でした。
f0194704_22252752.jpg

今回の出演者&関係者へのお礼T-シャツは、この黄色のR&R博徒見参!!T-シャツでした。
by so-on-g5 | 2008-11-27 22:07 | 懐古録

そして4月

2008年4月2日大阪Fandangoでは、マダムギター長見順さんのLiveにゲストとして出演。打上で、大先輩達とご一緒出来たのが、メッチャ嬉しくってはしゃいでいたなべちゃんが印象的でした。
4月13日京都club METROで『魔界大宴会Vol.13』に出演。
この時は、騒音寺、大阪の元気4人組Bacon、長崎佐世保発3ピースロックバンド嘘つきバービー、その4月より拠点を京都から東京に移して大活躍中LOVELOVELOVE 、そして綺麗どころ・個人的にお気に入りですDARKSIDE MIRRORSの面々で行われ、後々聞いたら、この日の打上で、なべちゃんんたら、ダークサイドミラーズのVo.LUCYちゃんを泣かしてしまったっていうじゃないですか!?内情を聞いたら、苦労が分かるというところで共感仕合っての涙だったみたいですが、一瞬ビックでした。

4月17日には、奈良NEVERLANDにて、再び“The NEATBEATS”と共演です。Liveもさることながら、注目は、オフステージでの過ごし方っていうか遊び方なんですが、写真を見て頂けると分かるかと・・・
f0194704_21241668.jpg

この光景、聞くとこによると楽屋からだったみたいで・・・こっちの2人雰囲気あり過ぎやし!?そして、この後、7月のLiveでの再会で取りたて屋として再会か(笑)!?
by so-on-g5 | 2008-11-27 21:29 | 懐古録

ノッポさんTOUR♪

『古寺』発売記念ツアーフィナルワンマンを終え、3月には、“The NEATBEATS”との、ミニツアーがありました。
3月21日大阪・KING COBRAでのイベント、翌日3月22日京都・磔磔でのガッユリ2バン、そして3月23日神戸・VARITと、関西三都物語でスタートでした。
f0194704_18283774.jpg

翌週3月28日三重・KING COBRAf0194704_18312690.jpgこの日は、TBS系「さんまのスーパーからくりTV」の撮影があって、現場には小学生のバカテクギターリストが居てました(笑)。龍之介君ってば、マジTVのまんまで、え~キャラでやられました(笑)。3月219日名古屋TOUZOそして、最終日3月30日下北沢Club Que。そりゃあ、ドラムのケースけ君が、その日を最後に脱退といというじゃないですか!?彼からのリクエストで『風邪まかせ~♪ってやつ歌って!』と言って頂いて、急遽セットに風来坊をいれたりし、打上では、皆で3時過ぎくらいまでヤイノヤイノしましたね~。
by so-on-g5 | 2008-11-27 18:49 | 懐古録

サイクロンズ祭2日目

本日も磔磔にて行われる「サイクロンズ祭2日目」に出演する、TAMUを追いかけてきました。
だって、昨日の写真では・・・(泣)
f0194704_16215770.jpg

事務所での作業を後回しにしてきた甲斐あったと思います。
アコースティック弾き語りでの参加です。
写真は、サイクロンズのヴォーカル・ホリウチ君と、磔磔2階にある楽屋にて。

このあと事務所に戻って、雑務諸々&懐古録をいっきに進めようかと思ってます。それでは~
by so-on-g5 | 2008-11-27 16:36 | ツアー日記