Rockバンド騒音寺の裏ツアー日記&騒音寺についてを、スタッフ目線から見た裏ブログ


by so-on-g5
カレンダー

2008年 10月 30日 ( 3 )

レコーディング前だ~

中島らも氏との、共演で意気揚々となった騒音寺に、温かい愛の手が!渋谷Club QUATTROでLiveをする、デキシード・ザ・エモンズが、騒音寺を呼んでくれたのです(嬉)!
初めてクアトロのステージに立った時に、気持ちが良くって、感動した!!また、あの場所に立ちたいねん!ハッチって、二人の飲みながらの会話の中にあったらしく、イベント以外でのクアトロステージを体験しました。その時にNABEちゃん、『絶対ここで又LIVEがしたい!今度は、自分達の力で出来たら良いのになぁ~!!』って、言ってたよな~。
f0194704_15581172.jpg

そして、沖縄にミニツアー!!!!!!
特に、2日目のGROOVEでは、大盛り上がりで、“乱調秋田音頭”で、沖縄流な盛上がり!?口笛に合の手、手の振りまでもが、全て沖縄流でした。会場に入れているんやけど、身動きの取れない位の人に、NABEちゃんの歌っている顔より、ステージの方にお客さんの顔があったりして、最前列の方々は、NABEちゃんを見れてないんじゃないかと・・・。
騒音寺加入後の初遠征が、沖縄だったサウザーには、いろんな意味でも試練が待ち受けてたみたいですが・・・。サウ部屋でもチラリと、語ってますかね~

このバンカンスのようなツアーを終え、いよいよ『まにぐるま』のレコーディングへと突入でした。
[PR]
by so-on-g5 | 2008-10-30 16:22 | 懐古録
その年の2月に、初対面で、すっかり意気投合したのを良いことに、図々しくもお願いして実現しました!
f0194704_15315771.jpg

そーです!故 中島らも氏です。
あの、拾得に、溢れんばかりの人・人・人!入口まで来て、入れなかった方々が大勢いて、物凄いことになってました。ステージの上でも、凄いことになってたんですが、一番は、そんな人達が居た楽屋っすね(笑)。さらに仲良くなって、お酒・ロックの話から、×××な話まで、めっちゃロッキンな中島らも氏に、皆ノックアウトされてました(笑)。
そこで盛り上がり、7月には、名古屋TOKUZOでも一緒にって、決まったんですが、残念なことに、氏は、その2日目に不慮の事故にあい、お亡くなりになられてしまい、実現しませんでしたが、一緒に色んなロックな事しよう!って、盛り上がっていただけに、残念です・・・。
生前、『新しいアルバムを出すので、コメント下さいよ~。』って、軽く言った言葉に、御自分の名前が入った、原稿用紙に直筆で、何度も添削した跡の残ったコメントをFAXで頂いた時には、感動しました。
f0194704_161668.jpg

きっと、生きておられたら、あの頃と変わらないバカ話で、またもりあがるんだろうなぁ~って、思います。
[PR]
by so-on-g5 | 2008-10-30 15:45 | 懐古録

春爛漫

無念の事故で活動休止していた、片山ブレイカーズの活動再開を祝して、魔界大宴会を開催したんですが、全国から色んなバンドがきてくれました。中には、呼ばれてもないのに宇宙からやってきた“The全力オナニーズ”までもが(笑)。
f0194704_15181344.jpg

オオトリで、登場した片山君を見た時には、怪我をする前より鬼気迫る何かを感じ、私達も負けてられないって、ハッパをかけられた気持ちになりました。

そして、ご存知NABE&ハッチの続々行くぜ!同級生ツアー!
この時の、磔磔では、磔磔30周年の周年イベントの一環として、なんと対バンには、そのオーナー店長水島さん率いる“ザ スリッカーズ”とご一緒させていただきました。
お客様の年齢層が、いつもにまして渋い方々が多かったのに、少し緊張もしました。
[PR]
by so-on-g5 | 2008-10-30 15:34 | 懐古録