Rockバンド騒音寺の裏ツアー日記&騒音寺についてを、スタッフ目線から見た裏ブログ


by so-on-g5
カレンダー

2008年 10月 17日 ( 3 )

良きライバル

オムニバスアルバム発売後、馬場君率いる首狩族との、ミニツアーを決行!
f0194704_15573174.jpg

左側が、2002年5月に、そして、右側が、翌年の2003年5月の時のフライヤーです。

東京に行き始めたばかりの、なべちゃん率いる騒音寺、そして、伝説のバンド“チェルシー”の解散後、活動を始めたばかりの馬場君率いる首狩族、両京都のバンドの東名阪ツアーは、各地で大盛況でしたねぇ、年は違えど、お互いフロントマンな二人、見ているこちら側からすると、良き目標であり、良きライバルであり、お互いを高めあっていた本当に良いライバルやったと思います。
f0194704_16144230.jpg

2度目のツアーの時なんかは、それにつけこんだ私達裏方は、調子こいて、こんなTシャツまで、便乗で作らせてもらいました(スミマセン)。
[PR]
by so-on-g5 | 2008-10-17 16:12 | 懐古録

Club METRO

この、馬場君を使った、インパクト有るポスター&ジャケットで、オムニバスアルバムを出しました。
f0194704_15172743.jpg

作るきっかけとなったのが、なべちゃんが、しのやんを説得していた時に言っていた「皆、売れたら東京に行くじゃないですか、そうじゃなく京都で、京都発信のレーベルをやって、地方独自の良さを出したいんです。だから、お願いします!」の言葉に賛同したシノヤンが、当時回りにいてた、地元のバンドに声を掛けて、作ったんですが、馬場君(元チェルシー/首狩族、現NOKEMONO)にも、勿論お願いしたんですが、まだスタートしたばかりのバンドで、音源は無理やけど、俺の写真で良いなら!のお言葉を頂き、実現!!
f0194704_15372474.jpg

このレコ発イベントを、京都Club METROで、行ったのが、今や恒例イベントになっている『魔界大宴会』の第1回目になるんですね~

しばらく、シーンを離れていた私達では、当時から頑張っていた、“片山ブレイカーズ&ザ★ロケンローパーティー”とは、年齢が離れすぎていたせいか、知り合いの接点が無く、頼めなかったんだよな~(泣)
[PR]
by so-on-g5 | 2008-10-17 15:41 | 懐古録

初期Tシャツ

今回のBEST盤を、TOWER RECORDSでご購入頂き、更にもう1枚別のアルバムを、同時購入頂いた方には、Tシャツプレゼントの応募はがきを貰えるって、特典がありましたが、Rock A Go Goが、騒音寺関連のTシャツを、過去に出したモノを振り返ってみました。

言葉にするより、画像かな~と、いうことで
f0194704_14393671.jpg

過去のフライヤーから、初期Tを、3種類ピックアップしてみました。少し見辛いとこは、許して下さい。
【初代音T】2nd.CDのレコ発ワンマンにあわせて発売したTシャツ。当時、なべちゃんが、自分の胸に、マジックでこのマークを、書いていたことから、皆も音マークや~!って、事で作ってみました。何年か経って、又作って欲しい~の声に、復刻版として、色違いヴァージョンもでた程の、元祖騒音寺Tシャツです。

【2代目T】バックプリントが、入ったTシャツは?と、いう声から、作ってみたTシャツ。表の縦文字“騒音寺”のロゴは、今も、手書きで曲順を書く時の、セットリストの背面に印刷されたり、5.5騒音寺@名古屋!の、入場者プレゼントのステッカーロゴになったりと、ロゴ大活躍の一品。

【V.A魔界T】『V.A/ロケン・ロー京都魔界案内』発売記念に伴い、作ったTシャツですが、馬場君ファン&出演者に好評で、殆どを、その関係者にお買い上げ頂いたという、アヤカリTシャツ(笑)ともいう一品。

機会が有れば、音Tは、物販に並べてみたいんですけどね・・・
[PR]
by so-on-g5 | 2008-10-17 15:01 | 懐古録