Rockバンド騒音寺の裏ツアー日記&騒音寺についてを、スタッフ目線から見た裏ブログ


by so-on-g5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ありがとうございます!!

中盤に「社会の窓から」を歌ってくれたケースケ君と、「Brandnew guitar blues」を歌ってくれた増子兄ぃのお二人に、本番直後に楽屋に戻ってきて直ぐに取らせて貰った1枚です。
f0194704_21512469.jpg

このお二人が歌うと、別の歌になってしまうから不思議でした。すっかり2曲とも彼らの歌になっていて、フラカンが歌っていてもおかしくないし、怒髪天で歌っていてもおかしくないってほど、その世界にもっていってたのは流石でした。

今回のLiveには、沢山の関係者はもとより、今までお世話になってきたミュージシャンの方々も観に来てくれてて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。私がお会い出来た方々のお名前を出させて頂いたら、花田裕之、怒髪天、フラワーカンパニーズ、Scoobie Do、夜のストレンジャーズ、ダークサイドミラーズ、サムライデリカテッセンバンド、The NEATBEATS、大島治彦、ナショヲナル、DARKSIDE MIRRORS、Lonesome Dove Woodrows・・・物凄い人込みと、自分の仕事で精一杯で、ご挨拶も出来なかった方々も沢山いてて、ここに挙げた方々は、ご挨拶出来た方だけお名前を出させて頂きました。
f0194704_22766.jpg

メンバー全員で観にきてくれました“ナショヲナル”です。アッ!と思われた方、そうです!「あほうな仲間」で、ステージに上がってきて踊っていたメンバーが・・・最初髪の毛の長い女の子がって思ってたら、彼でした(泣)
f0194704_22102866.jpg

観に来て頂いた方々の大半が、翌日Liveで移動があったりという中、観に来ていただいたりして、本当に嬉しかったです。
The NEATBEATSも翌日より仙台へ移動というスケジュールの中、MR.MONDOは、打ち上げに顔を出してくれて、挨拶をすませ帰っていきました。

ハードなスケジュールの中、皆さん本当にありがとうございました!!
[PR]
by so-on-g5 | 2008-12-04 22:45 | ツアー日記