Rockバンド騒音寺の裏ツアー日記&騒音寺についてを、スタッフ目線から見た裏ブログ


by so-on-g5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

苗場食堂

本番1時間前には、出演ステージである苗場食堂に準備をしてスタンバイ。
騒音寺の前には、「outside yoshino」( eastern youthのヴォーカリスト)さんが、演奏していて、沢山のお客さんが居てはり、そのステージ裏で最終準備をしていたんですが、ちらほらと騒音寺T-シャツを着ている方々が!そうなんです、全国各地から応援に駆けつけてくれたお客さん達が「来たよ~」って、「さっきまで仕事で、終わって直ぐに来たんだけど、間に合ってよかったぁ~、でも明日も仕事があるので終わったら直ぐに帰らないとイケナイんだけど」っていう方まで、一同大感激でした!
皆にものすごいパワー頂きました!!さぁ~セッティングしようかって準備に入ると、さっきまであんなに居たお客さん達は何処へやら・・・。ステージ前は、ただの通り道に・・・。ステージ前に居てくれてるのは、応援に来てくれたお客さん達だけ、そんな状況での本番スタートでした。
f0194704_1502460.jpg

前の何列かだけの歓声での完全アウェイでのスタート。その一団の後ろを通り道にして人が歩いてる状況が、2曲目の途中から変化が!?足を止めて見てる人が、まばらながらも増えてきて、その人達が体でリズムをとり、前の方でノッテるお客さん達と同じようにシンクロしはじめ、3曲目ニグロの血の演奏の時には、通り道がなくなり、150人くらいの人達になってたでしょうか。
f0194704_213070.jpg

6曲目のおでこ娘の時には、そのステージ周辺奥の方まで見渡したら、すごい数の人達が足を止め、岡ちゃんのソロに拍手をしてるし、ハチ巻をした外人さんまでいたくらいです。9曲目の乱調秋田音頭の時には、数え切れない人達が!きっと苗場食堂のキャパを越える人だかり、そして一体になっての大盛り上がりになっちゃってるし!!最後のRock annd rollの『絶対死なない!』の大合唱は、ホンマに感動ものでした。極め付けが、その集まった皆からの『アンコール!アンコール!!』の掛け声が!まさかアンコールがかかるなんて考えてもいなかったので、驚きと喜びの興奮の中、再びステージに。盛り上がった外人さんは、ステージに上がってくるしのお祭騒ぎ!奴等やってくれました!!そして再びのアンコールの掛け声がかかったんですが、時間切れにて終了となったのですが、興奮は止まるわけないわなぁ~。
f0194704_224521.jpg

この時の写真&リポートが『FUJIROCK EXPRESS '08』に出てます。“苗場食堂が揺れた”なんてステキな題材と、“騒音寺・絶対に死なないロックンロール”。熱気が伝わってくるカックイ~写真満載の記事です。
[PR]
by so-on-g5 | 2008-12-01 02:14 | 懐古録