Rockバンド騒音寺の裏ツアー日記&騒音寺についてを、スタッフ目線から見た裏ブログ


by so-on-g5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NABEコメント

ちょうどこれから『みやこ音楽祭』への出演直前なのですが、今回のブログの最後の1ページを更新し、このブログを、ひとまず終了とさせて頂きます。

最初のページもNABEちゃんからのショットで始めました。最後は、彼からのメッセージで終わりたいと思います。

『The best of So-on★G 発売記念R&Rツアーを終えて』
2008年9月26日東京からスタートした約30本のライブツアーも、12月3日東京渋谷クアトロにて尻が出たものの無事終了しました。まずは、一ヶ所でもライブを見てくれたお客さんに感謝ですね。どうもありがとうございました。今は家でゆっくり、暖かい部屋で旅先で買ったレコードを聴いています。バンド人生長いのに、今回のようなロングスパンのツアーは初めての経験で、当初は本当にどうなることかと不安でいっぱいでしたが、終わってみれば意外と短かった気がします。岡山や四国、ピストル・ピートとのツアーの最中は、こーへいのツアーTシャツの背中の日程を見ながら「まだここかよー」と笑っていましたが、中盤からは自己管理との格闘、次に行く街でのセットリスト作成に追われる日々、あきらのやっていたツアーブログをたまたま旅先のホテルのパソコンで、どれどれとのぞいたら、遊んでばっかり!あれれー?と思っていましたが、ロックと格闘したり、思い悩んだり、好きでやってんだから危険や苦悶は承知だぜ、俺たちゃロックやってんだ、そんな何処吹く風的なロックバンドの側面があきらのブログから垣間見れたのではな・・い任靴腓Δ・・・・・・・ぢひとつだけ後悔を述べさせてもらうなら、移動に次ぐ移動での体力消耗を実感した。車中では「ニートビーツってすげえな、毎日こんなことやってんのか!」がみんなの口癖に。体力には自信のあった俺も、連日連夜のライブ疲れか、ツアー中盤北陸では物を飲み込めないほどの喉の筋肉痛(!)に悩まされ、首にバンテリンを塗りステージへ。万全な状態で再度北陸でライブしたいものです。印象に残った町は各メンバー違うけれども、初めて行った札幌、富山、佐世保が印象深かったかなあ。騒音寺をまったく知らない人達がライブの最後には集団発狂、明日へのライブへ、また自信に繋がるいいライブができました。静岡富士では高校生達が「絶対死なない」の大合唱、日本のロックの未来は明るいぞ! 何年も前、たった2日のツアーの帰りタムと二人で「毎日こんなんがええなあ。」と話していた記憶があります。これでまたひとつ夢が実現したんじゃないか?また会いたい、もっといろんな所へ行きたい、もっと演奏したいと、出不精な俺が昨今思うようになったのも今回のツアーのおかげでしょう。ピストル・ピートは元気かな、クアトロよかったな、高松は凄かったな、汗まみれのお客さんと俺、いろんな事が頭の中をよぎります。俺が興奮し、それを見たお客さんが興奮する、それを見た俺がもっと興奮して…、そんないいライブが各地でできました。ライブにトラブルはつきもの。臨機応変に対処していく術も今回のツアーで各メンバー身につけられたと思います。いろんなことがあった2008年もあとわずか。ライブも残すところあと3本、めいっぱい突っ走ろうと思います。古寺もフジロックもベストもいいけど、新作、新作!そしてクアトロワンマン見逃した方は是非年末京都磔磔ワンマンへ!ではツアー先で買ったチャーのレコードも終わったし、名古屋で安くしてもらったカウント・ベイシーの「One o’clock jump」聴こうっと。では、ツアー中 (10月)に新譜が発売になったAC/DCの故ボン・スコットの言葉で締めるか。「俺はロッカー、死ぬまでロッカー、死んでもロッカー」!で、俺は「絶対死なないロックンロール」!
f0194704_17472458.jpg

最後の1枚は、渋谷QUATTROの最後列から私が、最後に目にした光景です。ステージには、騒音寺のメンバー、フラカン・鈴木圭介、そして渋谷のQUATTROのステージに2日連続立つ事に(笑)怒髪天のメンバー全員です。

それでは、またの機会に!
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-07 17:52 | メッセージ
当日は、どうなるのかと思っていたら、そこはちゃんと考えられてました。
そうです、俺達全員!騒音寺!!
f0194704_234256.gif
なべちゃんから始まり、メンバーを全員経てなべちゃんで終わる!この最後当日の追い込み気合を感じていただけたら、何もそれ以上言う事はありません。
これが、当日のHPのトップを飾っていたんですが、メンバー&スタッフ連は、バタバタなあまりそんな事になっているとは全く気付かなかったです。

もう一つのオマケ、燃えるNABEちゃん
f0194704_2385191.gif
両方とも、携帯で見ている方で、見れない方はスミマセン。もし、PCで見る機会があったら、そのときにでも見ていただけたら幸いです。
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-06 02:41 | オマケ
そして前日には
騒音寺リーダーにしてVocal. NABE
f0194704_16341721.jpg
なべさんは、まんま燃えてることを体言して頂きました。ちなみに、前日のTAMUさんの方が製作に時間がかなりかかりました。イメージがなかなかしっくりこなかったので、作り直したばかり。大変でした。との管理人きうちゃんの談をそのまま掲載しときます。

本当に連日変わるんですが、なかには、夜中の4時くらいに変わった時も何回もあったと記憶してます。その度に、遅くまで頑張ってくれてるんやな~私もがんばろう!って、励まされました。
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-05 16:41 | オマケ
対照的に仕上げてくれました。
クール・ガイ Guitar. TAMU
f0194704_16253549.jpg
TMAUさんは、岡さんが明るい感じだったのでダークイメージに。眼光が鋭く見えるようにしました、との談に、更に、以前TAMUが、ロックならアニマルと言っていたような気がするので、背景はサバンナにしました、との後日談。

騒祭のフライヤーでの、刀を持っている写真に次いでの渋写真でしょうか。
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-05 16:30 | オマケ
ますます宇宙人キャラ確立でしょうか(笑)
3番手はGuitar. 岡裕治
f0194704_1615932.jpg
岡さんは、宇宙がテーマ。あくびの涙が消せず、全体を光らせて宇宙人襲来!との談(笑)
そうなんです、この撮影をしますよ~って言ってた約束の時間に、NABE&岡の部屋に行ったんですが、ナベちゃんは準備完了で「どうしたら良い?」って、即撮影O.Kだったんですが、その時点でまだ岡ちゃんは寝てたので、起して撮影場所を準備したので、眠かったんでしょうね~あくびした直後にすぐ「ハイ、じゃ~コレ持ってね!」って、指示され撮らせてもらったんです。
そ~かぁ、涙まででてたのか~(笑)
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-05 16:22 | オマケ
続いてはBass. CO☆HEYです。
f0194704_15372095.jpg
前の写真が、軽くおちゃらけてたので、幾分か真面目に、との談。
確かに、渋めに仕上がってます。私も、加入時の写真を、あえてアノ爽やかなモノを探しに探して使ったんですけど、色んな所で、ウソだろうとのお声も頂戴しました(笑)
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-05 15:43 | オマケ
ここからは、騒音寺メンバーに自ら出てもらいましょう!
ってことで、1人目はDrum.サウザー
f0194704_15293788.jpg
サウザーは、目線を逸らしてたので、注目するようバックを目玉ぽく仕上げたとの管理人談。 ・・・確かに。

そして、気を引き締めるのに、ラスト5から、文字フォントを変えてあります!との談。燃え上がってきてます。
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-05 15:34 | オマケ
ここからは、管理人きうちゃんが各々の人物のイメージから作成されたモノになってます。
それでは、スタッフ3人です。
f0194704_15174613.jpg
今回、睡眠不足記録1ヶ月を達成してしまいました(泣)HP管理人にして、今回の案を発案&実行してくれた管理人きうちゃんです。自分は写真写り悪いので顔NGに・・・との本人談です。
f0194704_1521611.jpg
お恥ずかしながら、私です。撮影時ノーメイクでそのまま撮ってしまったので、きうちゃんの粋な計らいで、少し全体を暗くし陰影をつけてくれました。助かりました~
f0194704_15235755.jpg
しのやんです(笑)見た瞬間にハマッてる!!と思えるようなこの作品、完璧でしょう!まんま危険!って感じでね~
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-05 15:26 | オマケ
カウント間違いにも寸でのところで気付き、何も無かったかのように10日前からのカウントダウウンへ突入です!
f0194704_1455179.jpg
以前にこちらの方でも軽く触れましたが、京都といえば!からの連想で、京都は宮川町の売れっ子舞妓ちゃん『とし芙美』ちゃんにお願いしました。タイへ親善で行っておられたり、TV等のメディアにも出てはったりと大活躍の舞妓ちゃんです。京都では、舞妓ちゃんの千社札を財布に貼ったりして『福をマイコム!』ということで縁起が良いとされているんです。これにあやからないでどうする!!って流れです(笑)本当にご利益有り有りでした。
f0194704_159303.jpg
ご存知“サミー前田”氏です。ここ最近の騒音寺が東京ですっかりお世話になっている方で、今回のQUATTROの主催もやって頂きました。今年の夏には『タモリ倶楽部』にも出演なさったりと、多方面でも大活躍です。年明けの川崎club CITTA'も彼の主催イベントで、ちゃっかりと呼んでいただいてます。
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-05 15:14 | オマケ
ここにきて、大変な事に気が付いたんです!
カウントダウンの数字のカウントが1日ずれてる!?って、ことに・・・・!?やってもーた~!?

そこで、11日前になるハズであった写真を
f0194704_14251793.jpg

タダで転ばないのが関西人とでもいいますか、この写真は、怒髪天の掲示板でも無いのに、掲示板のトップを前日まで飾っていただきました(笑)どうも、ありがとうございます。
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-05 14:32 | オマケ
いよいよ2週間をきってき、編集にもワザが炸裂してきてます。

f0194704_1485738.jpg
怒髪天の「NO MUSIC NO LIFE」、フラワーカンパニーズの「NOフラカン NO名古屋」に続き、勝手にタワーレコードカラーで作っちゃいました(笑) 『NO SO-ON☆G NO Live』ちなみに、タワーレコードさんとは何の関係もありません・・・。
f0194704_14165114.jpg
CO☆HEY登場!!正味必死でしたから・・・。
f0194704_14174999.jpg
NABEちゃんが、サインをする時にいつも書く“なべニャン”とでもいうんでしょうか猫です。小さな恋人の歌詞モデルになった猫を描いたんだと思います。同志社大学の学園祭の時の寄せ書きの1枚からの作品でした。
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-05 14:20 | オマケ
必至のパッチなあまり、ゲストにさえトップページを飾って頂く(笑)なんて荒業まで披露しつつ、この先は、管理人きうちゃんの加工の努力が徐々にみられる作品になってきてます。
f0194704_13521197.jpg
この言葉、Fuji Rockの前後に騒音寺のBBSで岡ちゃんが放った一言で、その後、書き込みに皆さんがこの言葉を使い始め、終いにはTOKUZOのステージでMCをした時にマイクを使って言ってしまった!というとこまでいった、プチ流行語です(笑)バックが、宇宙ぽくなってるとこがポイントです(笑)
f0194704_13565483.jpg
騒音寺/片山ブレイカーズ/ザ50回転ズの3バンドでの合同ツアーファイナルの磔磔の楽屋での1枚。ここにきて、やっと5人がキレイに揃った写真になりました。
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-05 14:01 | オマケ
そしてここから、手書きボードを持っての登場となっていきます。
f0194704_13324731.jpg
この2ショット、映像で撮ったコンメント用のモノを抜粋したモノで、NABE & CO☆HEYの2人ですね。同時に映像コメントもアップし、熱意をアピール開始でした(笑)
f0194704_13355668.jpg
今回の渋谷QUATTROにゲスト参加してくれました。怒髪天・増子直純その人です!!神戸で対バンした時に、協力して下さいってお願いしたら、即快諾していただき実現した1枚。怒髪天のHPでもないのに、トップの写真にしちゃいました!
f0194704_13392658.jpg
何でTAMUは無いの?の声にお応えし、再びLive写真でのTAMU登場です。
f0194704_13404870.jpg
特設サイトのトップにもなっていたこの写真を、“あほう仲間”の歌詞の一節から頂いて。まぁ、気付けば今回のキャッチみたいなものです。
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-05 13:43 | オマケ
HP上でこのカウントダウウンが始まってから、色んな反響を頂てましたが、ここから徐々に、管理人きうちゃんの不眠不休の結果が・・・
f0194704_12593531.jpg
コレ見た時やられた!って思っちゃいました(笑)渋谷といえば109!ならばとその109の大画面を騒音寺に変えてしまった渾身の1枚です!
f0194704_132590.jpg
新宿タワーでは、この2人のゲスト参加が実現しなかったので、お客さんよりのアツい要望にお応えして思わずトップを飾ってしまった1枚です(笑)ぼかしを取り去っての、大阪マルビルTOWER RECORDSでのインストアの一コマです(笑)
f0194704_1364143.jpg
前日の風景が大阪でのインストアだと思われると大変なので、ちゃんと本来のインストアでのNABE & TAMUの2人のショットを。TAMUが笑ってま~す。
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-05 13:10 | オマケ
Live写真シリーズが続いてます。この頃、管理人きうちゃんから又メールがきて「Live写真だけでは、熱意が伝わらないと思うので、ちょっと色々考えたんですがO.Kしてもらえるなら、皆さんツアー中で時間無いだろうし、私が撮影しに金沢に行きますから!」ということで、金沢のLiveの日に諸々を撮影しに来てくれ、寝台列車に揺られ京都に帰っていったんです。撮影写真を加工作業をしつつ、Live写真でのカウントダウンが続きます。

f0194704_1238859.jpg
ここで、ドラム・サウザーの真横からの珍しいショットで。
f0194704_124659100.jpg
NABEちゃんの今では観られない、昔の衣装でのショットです。
f0194704_12492480.jpg
Live写真シリーズ最後は、全体が写っているこのショットで!しかも場所は、撮影に来た金沢NOSPACEでの1枚。
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-05 12:53 | オマケ
騒音寺が、東北方面をツアーしてた時に、HP管理人のきうちゃんからメールが、「私も何かHP上で、応援をしようと思って色々考えたんですが。」って、それが、HPトップ画面でのカウントダウン!!でした。管理人きうちゃんが、私のブログと連動した形で作ってくれてます。Live写真は、懐古録を意識してくれてて、現実と過去を交互に混ぜながら載せてくれてます。 2人で初めての共同作業で~す(笑)
先ずは、30日前から27日前まで御覧下さい。
f0194704_12215228.jpg
Live写真シリーズで、勿論場所は磔磔でのなべちゃんからのスタート。
f0194704_12225923.jpg
コレもなべちゃん中心での大きなステージでの騒音寺。前回の川崎club CITTA'でのお年玉Liveからです。今年は、どんな風になるでしょうかね~楽しみです!
f0194704_12265448.jpg
ここで金髪も眩しい岡ちゃん&小さくTAMU&CO☆HEY。今回のツアー中に行われた『魔界大宴会』で撮影されたモノです。
f0194704_12281873.jpg
騒音寺のホームの一つであるTOKUZOでの全体写真です。
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-05 12:34 | オマケ

最後の2人

最後に、しのやん
f0194704_1285738.jpg

今回のツアーも、各地へのブッキング等、頑張ってくれました。このチームで最年長の彼ですが、カメラを向けたらこの笑顔(笑)明日、京都 磔磔にて主催のイベントがあります。休む間も無く、音楽漬けな毎日を送り続けます。

ホンマに、お疲れ様でした!!!!!!

これで、メンバー&スタッフは、各々帰っていったんですが、今回のツアーでは、本当に色んな方々に助けられました。平日だというのに、あんなに大勢の方々が渋谷のQUATTROに集まってくれ、『楽しかった~。』『来て良かった~。』という言葉を聞く事が出来、本当に嬉しかったです。
物販に居て『ブログ楽しく見てます。』って、いうお客様達からの温かいお言葉を頂いたり、メンバーは基より、他のアーティストの方々にも協力して頂たりと、無事ツアーブログ終了となることが出来ました。
本当にどうもありがとうございました!!

オマケといいますか、色んな方々からのリクエストにお応えして、明日にでも、この1ヶ月騒音寺のHPのトップページを日替わりでカウントダウンしてくれた画像を全てアップしたいと思います。見逃された方も、どうぞお楽しみに!
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-05 01:52 | ツアー日記

5人目

騒音寺のCOOL GUY、TAMUです
f0194704_1202987.jpg

いつもクールに決めてくれてるTAMU、なべちゃんにあんな行動させるなんて、ヤッパリ凄い男です(笑)TAMUは、今月の12日大阪Fandanngo、14日新宿red cloth、15日名古屋TOKUZOと、FeeBee'sとしてのツアーも控えてます。音楽人生まっしぐらになってきてます!!

一先ず、お疲れ様でした!!!!!
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-05 01:27 | ツアー日記

4人目

続いて、サウザー
f0194704_1135435.jpg

このツアー中に、忘れ物打率を更新し続け、ぶっちぎりでのMVP獲得となりました(笑)彼だけかと思っていたら、2日の怒髪天のLiveで、ドラムの坂さんも忘れるって話に・・・(笑)似たもの同士なんでしょうか・・・。

ともあれ、お疲れ様でした!!!!
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-05 01:18 | ツアー日記

3人目

そして、我等が騒音寺のリーダーNABEちゃん
f0194704_142426.jpg

流石と言うか、別れる際には既に、今週日曜日の『みやこ音楽祭』のこと、そして名古屋・大阪、最後の京都 磔磔での年内最後の地元でのワンマンLiveへと、モードを切り替え『お疲れ!』と、いつものように元気な声をかけてくれ、去っていきました。
ちなみに、これ夜スト・ミウラ君からのプレゼントLP!大喜びのなべちゃんでした。

本当にお疲れ様でした!!!
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-05 01:12 | ツアー日記

2人目

次は、CO☆HEY
f0194704_0572957.jpg

一番若い彼が、こんな年齢がバラバラな集団での行動にすっかり馴染んでしまったって、感じれた、そんなツアーでした(笑)そして、このツアー中に、ベースのアンプヘッドを買った彼、やる気を見ましたね!!今後、ますます期待です!

お疲れ様でした!!
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-05 01:02 | ツアー日記

京都に~ 

朝東京を出発してからも、車中は昨日のLiveの成功で興奮&まだ酔っ払ってるのか、話題はやっぱりQUATTROでのLive談!そして、このツアーでの出来事!!で、もちきりでした。自然と最後には、来年への話になり、その前に磔磔ワンマンもあるで!とか、いつもなら寝て静かな車中が賑やかでしたね~

そして夕方、京都に到着です。
『京都に着いちゃった。寂しいなぁ~』のなべちゃんがポツリと言いました。
30ヶ所もあったツアーが、終わってしまったことと、夢のような1夜から現実に戻った瞬間に出たんでしょうか。

先ずは、岡ちゃん
f0194704_053461.jpg

10年に1回と言われていたMCを、QUATTROの大舞台でやっちゃいました(笑)。今回は、カメラを向けた意味を分かってくれたようです。

お疲れ様!
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-05 00:55 | ツアー日記

其ノ五 宴編

この1枚の写真にもナント!?
f0194704_0254696.jpg

夜スト・ミウラ君のジャケットをよく見てください。
そーです、コレ黒いジャンバー!裏地は赤のチェック!!なんです(笑)
レコーディング作業の仕事があって観にいけないんですが、みなさんにヨロシク!と、丁寧なメールをくれた“The NEATBEATS”のMR.PANまで参加してるかのような状態でした(笑)

打ち上げも良い&酔い感じになってきたところで、お客さんより頂いた『ミニ鏡開きセット』と美味しい地酒で~『よぉ~っと!!』
f0194704_0344450.jpg

きれいに割れて弾けた板が・・・やっぱり神業です清水さん!?こんなところでも、おいしいショットで登場(笑) 普通ここまでオイシイとこ持っていくかなぁ(笑)

あまりの楽しさを皆さんにも伝えたく、5回に分けてアップした打ち上げも、『お店が閉店なんです!』の一言でお開きに・・・。
皆さん、お疲れ様でした!!
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-05 00:42 | ツアー日記

其ノ四 宴編

そんなTAMUさんとは別のテーブルでは、徐々に酔い感じになってきたヒトが、そうです! この人です!! 増子直純&NABE!!!
f0194704_0145615.jpg

これ凄いんです!オレンジの字で“笑点”って、一面にプリントされてる本物の笑点ジャケットなんですが、おもむろに着て立ち上がったんですが、誰にも理由が分からなかったんですが、次の瞬間NABEちゃんが!?
f0194704_0181196.jpg

座布団持って、『山田ク~ン!』って(笑)
そ~ゆことね・・・。分かるわけないやろ(怒)!普通は!?(笑)

分かり合えてるこの2人、一体全体何者・・・他の追随許さずでした(笑)
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-05 00:22 | ツアー日記

其ノ三 宴編

ステージ上で、なべちゃんにあんな行動までさせたクールな男TAMUですが、打ち上げでは、こんな表情も見せてました(笑)
f0194704_23403286.jpg

やっぱり先ずは、同じ騒音寺のギターリスト同士で、岡さんと! まだ硬いかなぁ~
これで、どうだ!
f0194704_23423071.jpg

解散Live後、ソロで活動する元サムライデリカテッセンバンドのYUDAと一緒に。 かなり崩れてきました(笑)
そうそう、何で昨日のブログが清水さんだらけかというと、清水さんも自分達のブログに、携帯で撮った写真をアップしていたのですが、私がアップしていると「俺も!」って(笑)更新仕合になってて、TAMUとTARSHIさん、そして清水さんの3ショットもコチラから見ることが出来ますよ!さらに、夜スト・ミウラ君とサウザーとの3ショット酔ったミウラ君に、ロンサムTARSHIさんとの2ショット、そしてCO☆HEYとのベーシスト2ショットに至るまで、ものすごい更新率であげてます。見てみて下さい。
そんな怒髪天・清水さんとエ~感じになってきたTAMU&CO☆HEYの3ショット!
f0194704_235927.jpg

清水さん、結局最後の最後まで居てくれて、お店が閉店で打ち上げがお開きになるまで、写真の中のテンションのまま付き合ったくれて、終いには『俺を、おいて行くのかよ~』って、お兄さん、お店閉店ですから~!!
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-04 23:59 | ツアー日記

其ノ二 宴編  

何故だか綺麗に並んで座ってました(笑)
f0194704_2395736.jpg

左からフラワーカンパニーズ・竹安 堅一(Guitar)、騒音寺・岡祐治(Guitar)、怒髪天・上原子友康(Guitar)のギターリスト3人組み!!
その対面に座ってたのが、この人達です・・・(笑)
f0194704_23151410.jpg

左から夜のストレンジャーズ・ミウラ(Vocal)、怒髪天・増子直純(Vocal)、騒音寺・NABE(Vocal)の酔いどれヴォーカリスト3人組!?
対照的過ぎて・・・(笑) 因みに、フラカン・ケースケ君は、ギターリスト並びの席に座ってはりました。
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-04 23:21 | ツアー日記

其ノ一 宴編

当日リアルタイムにて、携帯からアップした打ち上げ風景が、4点ほど既にアップされてますが、全部に写ってるの怒髪天の清水さんだけじゃないか!?
そんな、こじんまりとした打ち上げなわけないじゃないですか!
f0194704_22515433.jpg

先ずはヤッパリ綺麗どこ!“DARKSIDE MIRRORS”のLUCYとJUNKOのお二人と一緒に。
9月の下北沢club QueでのLiveにも来て頂きました。残念な事に、彼女達も電車のある時間には帰っちゃったんですが・・・。
それではまだ宵の口な写真から・・・
f0194704_22595698.jpg

今回のLive、怒髪天は、メンバー全員が来てくれました。こちらも、いつもクールな男、上原子さんと、Lonesome Dove WoodrowsのTARSHIさんです。この日のTARSHIさんは、クールGUYなままでした。少し個人的には残念でした・・・。
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-04 23:07 | ツアー日記

ありがとうございます!!

中盤に「社会の窓から」を歌ってくれたケースケ君と、「Brandnew guitar blues」を歌ってくれた増子兄ぃのお二人に、本番直後に楽屋に戻ってきて直ぐに取らせて貰った1枚です。
f0194704_21512469.jpg

このお二人が歌うと、別の歌になってしまうから不思議でした。すっかり2曲とも彼らの歌になっていて、フラカンが歌っていてもおかしくないし、怒髪天で歌っていてもおかしくないってほど、その世界にもっていってたのは流石でした。

今回のLiveには、沢山の関係者はもとより、今までお世話になってきたミュージシャンの方々も観に来てくれてて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。私がお会い出来た方々のお名前を出させて頂いたら、花田裕之、怒髪天、フラワーカンパニーズ、Scoobie Do、夜のストレンジャーズ、ダークサイドミラーズ、サムライデリカテッセンバンド、The NEATBEATS、大島治彦、ナショヲナル、DARKSIDE MIRRORS、Lonesome Dove Woodrows・・・物凄い人込みと、自分の仕事で精一杯で、ご挨拶も出来なかった方々も沢山いてて、ここに挙げた方々は、ご挨拶出来た方だけお名前を出させて頂きました。
f0194704_22766.jpg

メンバー全員で観にきてくれました“ナショヲナル”です。アッ!と思われた方、そうです!「あほうな仲間」で、ステージに上がってきて踊っていたメンバーが・・・最初髪の毛の長い女の子がって思ってたら、彼でした(泣)
f0194704_22102866.jpg

観に来て頂いた方々の大半が、翌日Liveで移動があったりという中、観に来ていただいたりして、本当に嬉しかったです。
The NEATBEATSも翌日より仙台へ移動というスケジュールの中、MR.MONDOは、打ち上げに顔を出してくれて、挨拶をすませ帰っていきました。

ハードなスケジュールの中、皆さん本当にありがとうございました!!
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-04 22:45 | ツアー日記

いよいよ開演!

開場直前の4Fロビーには、いつもLiveに来てくれているお客さんが既に並んでいて、ホッとしつつ、中には関西や名古屋のお客さんまで皆居て、本当に嬉しくFuji Rockの時を思い出してしまいました。
7時45分の時点では、まだ空きの目立つ常態会場を見て、若干オスことに。この開場してからのBGMには、これまでに騒音寺がお世話になったBANDの曲を、各バンドへの感謝の気持ちをという思いもあって使わせてもらいました。最後3曲のザ50回転ズフラワーカンパニーズ、そして怒髪天“ビール・オア・ダイ”、この頃になだれ込むように急にお客さん達が入ってくれて、会場内が良い感じでいっぱいになり、そんな中、ライトが暗転し、会場内にお客さんのワァッ~て歓声と共にSEが鳴りスタートです!
f0194704_2124789.jpg

いきなりノッケから前転での登場のNABEちゃん!大歓声に包まれてのスタート、そして過去最高の大合唱の“Let's go Danny”!!最後部の物販席から見てた私に、その時横に居た増子兄ぃからの『ヤッタネ!!』の一言。ホンマに、あいつ等やってくれました(嬉)!
そして、中盤にゲスト2人が登場。この頃には、会場内が熱気で熱くなってきていて、汗が出てくるほどでした。
f0194704_21331369.jpg

壮観だったのは“乱調秋田音頭”です。後ろの方まで皆が、笑顔で手を上げてくれてるんです。
「名古屋でも皆凄い笑顔だったね。TAMU以外は(笑)!」って言う浅草ジンタの和尚さんの言葉から、どうにかTAMUのステージ上での笑顔が見たかったんでしょう。なべちゃんんが取った秘策は、おしりに「乱調」と書いて演奏中にチラリと見せるという荒業にでたんです(笑)!!いきなりな行動に、皆ビックリ!?だって、コレ楽屋の1室の戸を閉め切って、なべちゃんがCO☆HEYに書かせたらしいんですが・・・
にしても大舞台で何しよんねん!!
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-04 21:45 | ツアー日記

リハ後の楽屋にて

リハーサル後の楽屋を覗いてみると、CO☆HEYが嬉しそうにケースケ君と話をしていたので、思わず1枚撮らせてもらいました。
f0194704_20591294.jpg

良い表情してるでしょう!

他のメンバーは、各々リラックスしてる感じで、本番前にこれ以上邪魔しちゃいけないので、この1枚を撮って退散です。

ちなみに後で聞いたら、この時なべちゃんは、大好きなレコード屋さんへ行っていたらしく、凄い量があって、全部見るのに1日は要るくらいのすごい量あったし!って興奮してましたホンマに好きなんやね~
[PR]
# by so-on-g5 | 2008-12-04 21:19 | ツアー日記